健康的な座り方を身に付ける座椅子! 【姿勢手助け椅子】


 家にいるときくらい楽な姿勢でくつろぎたい!背中をを丸めてテレビでも見ていたいという気持ちよーく分かります。でも、「姿勢の悪さは万病の元」ともいいます。そこでこちらの座椅子「姿勢手助け椅子」のご紹介です。
こちらの座椅子「姿勢手助け椅子」は、背中を丸めて座るクセのある方に特におすすめの座椅子です。

姿勢手助け椅子 心地よい低反発素材  長時間座っていても疲れず、腰や背中が痛くならない正しい姿勢とは、背骨がゆるやかなSの字を描くことが理想(胸を張ってまっすぐに立っている時がその状態)だと言われています。この座椅子の座面は角度調整機能がついていて、少し角度をつけると、背中をピンと伸ばした状態で座らないとうまく座れないしくみになっています。

  使い続けることで自然と背筋の伸びた健康的な座り方が身に付きます。また、下半身の負担が減る点も注目ポイントです。
 こちらの「姿勢手助け椅子」で正しい座り方しませんか?


 

 座椅子が変われば姿勢も変わる!

背中を丸めて座った写真

 


背筋を伸ばして座った写真


こんな姿勢で座っている人はいませんか?あぐらの姿勢は見た目も悪くて、背骨に負担をかけてしまっています。
 
 
この角度を付けた座椅子に座ることで、背中や背骨が理想のS字を描いて座るようになります。この方が見た目にも良く、何より体がシャキッとします。
 
 「ちょっとした努力で正しい姿勢を。」 師岡孝次先生
 

この座椅子は座面に角度をつけて斜めに設定できるのがポイントです。また身長に合わせて3段階の高さ調整もできます。この新しい発想により、体の負担をかけず背筋が伸び、背骨が逆S字を描く正しい姿勢が保たれるのです。人間は二足歩行ですから、どうしても股関節に負担がかかり、気づかないうちに体の不調になっていることが多々あります。しかし、この座椅子を毎日斜めにして毎日少しずつ座る時間を増やせば、股関節の負担が減り、健康に役立つと言うわけです。ゆっくり慣れてみてください。(パンフ記載)

 

 

東海大名誉教授 師岡博士

師岡孝次先生 
東海大学名誉教授・医学博士
 

姿勢手助け椅子

 座椅子「姿勢手助け椅子」 商品概要

 << こちらは、角度調整のしくみ・側面のアップです。>>

姿勢手助け椅子 側面写真

少し見にくいかもしれませんが、座椅子の側面の画像です。座椅子の両方の側面にそれぞれ空けられた調整ネジの高さを変えることで、座椅子の座面の角度を前に傾斜させることができます。この調整は難しくありません。また、立ち上がる時に便利なように、安全てすりが付いています。

 <<座椅子座面の生地アップ>>

座面の生地 拡大写真

この座椅子の柄は上の写真のようなシンプルデザインです。和室、洋室を問わずどんな部屋にもマッチする明るい色の生地となっています。また、座る面には人気素材「低反発ウレタン」を使用しています。適度な硬さで心地よい座り心地となっています。

■材質/<脚>プリント紙化粧板、MDF、ラッカー塗装 <座面>MDF、ウレタン、
     低反発ウレタン、コットン50%、ポリエステル50%

■セット内容/脚2枚、座面、ボルト4本  ■製品サイズ/約51cm×32×27cm

■製品重量/約3.74kg  ■耐荷重/80kg  ■生産国/中国  
 

 
 価格.....ご注文の際はカゴに入れ、順におすすみください。
■商品合計8,400円(税込)以上のお買上げで送料・代引き手数料無料!  15,750円(税込)以上で、さらに割引きサービス中!

姿勢手助け椅子 商品画像


正しい座り方の為の座椅子
【姿勢手助け椅子】

価格 5,500円(税込)

ご注文数     

8,400円以上送料・代引き手数料無料・お支払方法いろいろ・・・電話ご注文フリーダイヤル 0120−28−5928