レーダー探知機・カーレーダー コムテック

レーダー探知機! カーレーダー コムテック
コレはただものではない!



レーダー探知機
カーレーダー コムテック GL917

(GPSレーダー)


カーレーダー コムテック GL917

 

TFT液晶だから美しさが違う!
見やすい取締り!

◆待機時の液晶カラーを白 / 青 / 黒の中から選べます。
◆時刻や明るさによってディスプレイ背景色と文字色を自動的に調整するオートディマー機能採用。
◆更に3段階の明るさ切替え可能。

詳しくはこちらのページをご覧下さい

特価 36,800円(税込)

ご注文数  個


   

レーダー探知機
カーレーダー コムテック BF-410SRV

(サンバイザー取付可能GPSレーダー)


カーレーダー コムテック GV726

 

サンバイザー対応
見える取締り

◆鮮明なブルー液晶ディスプレイ搭載!
◆電波時計表示機能
◆ロードセレクト機能
◆本機の14バンド受信

詳しくはこちらのページをご覧下さい

特価 15,800円(税込)

ご注文数  個


   

レーダー探知機
カーレーダー コムテック GPL570

(GPSレーダー)


カーレーダー コムテック GPL570

 

鮮やかな液晶マトリックス表示&
オービス2km手前よりスピードアナウンス

◆怒涛の10バンド対応!
◆マルチinfo機能
◆カーロケーターシステム受信
◆ステルス/新Hシステム対応
◆パワーコネクト機能

詳しくはこちらのページをご覧下さい

特価 24,800円(税込)

ご注文数


   

レーダー探知機
カーレーダー コムテック SRV13
(サンバイザー取付可能ソーラーレーダー)

レーダー探知機 コムテック カーレーダー SRV13商品画像


サンバイザー対応モデル。シンプルデザイン!


◆9バンド受信!
◆カーロケ受信
◆X・Kバンド受信
◆3WAY取付けタイプ

詳しくはこちらのページをご覧下さい

特価 12,800円(税込)

ご注文数


   

レーダー探知機
カーレーダー コムテック SR63

カーレーダー SR63

シンプルモダンデザイン
見やすく・わかりやすく・使いやすさを追求

◆カーロケ受信
◆X・Kバンド受信
◆レーダー受信感度  LOW/HI/S-HI切替
◆ステルス/新Hシステム対応
◆LSC ロースピードキャンセル
◆ASC 自動感度切替

詳しくはこちらのページをご覧下さい

価格 9,800円(税込)

ご注文数

   


レーダー探知機 カーレーダー コムテック スペック対比一覧表

↓ 機能名をクリックすれば機能説明にジャンプします ↓
機能名 GL917 GPL570 BF410 SRV13 SR63
GPSオービス・スピードガン info(一般道、高速道)      
トラップポイント info      
パトロールエリア info  
ポリスロケート info      
N/NH SYSTEM info      
SA/PA(サービスエリア・パーキングエリア) info      
セーフティモード info        
道の駅ポイント info        
急カーブポイント info        
トンネルポイント info        
県境ポイント info        
分岐・合流ポイント info        
事故ポイント info          
駐車監視エリア info        
おまかせ機能    
カーロケ/デジタル/W.I.D.E(ワイド)無線遠近識別警報    
カーロケ圏外警報    
7バンド受信感度2段階切替え可能      
ASC機能(受信感度自動設定)      
ASC-v機能      
ASC-i/ASC-v機能(受信感度自動設定)          
LSC機能(ロー・スピード・キャンセラー)      
LSC-v機能      
LSC-i/LSC-v機能(ロードスピードキャンセラー)          
液晶反転表示機能          
ローバッテリーサイン機能    
バッテリーチェック機能      
オートディマー機能  
オートボリュームダウン機能  
ミュート機能        
テスト/ミュート機能      
12V連動機能      
オートパワーオフ機能        
ロードセレクト機能      
ユーザー登録ポイント追加・削除      
レーダーキャンセル機能      
時計表示機能      
速度表示機能      
カレンダー表示機能        
緯度・経度表示機能        
3Dコンパス表示機能        
コンパス機能        
標高表示機能        
運転時間表示機能        
車両電圧表示機能        
GPS情報表示機能        
GPS受信        
ステルス/新Hシステム対応      
Xバンド
Kバンド
カーロケーターシステム受信
警察/消防ヘリテレ無線      
デジタル無線    
取締り用連絡無線    
署活系無線    
ヘリテレ無線        
JH無線    
W.I.D.E(ワイド)無線    
取締特小無線      
レッカー無線      
新救急無線      
消防無線      
警察活動無線        
警備無線        
↑ 機能名をクリックすれば機能説明にジャンプします ↑
※のある機能はシガープラグコードを接続して、なおかつGPS受信している場合のみ有効です

レーダー探知機  カーレーダー コムテックGPL570の主な機能の説明です

※ GPL570以外の機種には該当するものとしないものがございます、詳しくは下記カタログ(pdf)をご覧下さい。

2005年レーダー総合カタログ 表面 (2.1MB)   ・ カタログ 裏面 機能仕様比較一覧表 (3.7MB)

  • GPSオービス・スピードガン info(一般道、高速道)
    本機にGPS登録されているオービスポイントに接近した場合、警報を行います。
    ピンポーン 「約(2Km・1Km・500m)先、(高速道路上にループコイル)があります。
    時速は約00キロです。」
    ※1(  )内の言葉はオービス迄の直線距離、高速/一般道、種類によって変わります。
    ※2 高速道路の場合は最大2Km、一般道の場合は最大1Km手前から、警報を行います。
    ※3 時速は現在の速度を四捨五入して10キロ単位で警報を行います。
  • トラップポイント info
    速度取締りを中心に頻繁に行われているエリアや過去に取締りの事例があるエリアが本機にGPS登録してあり、その付近に接近すると1Km手前より警報を行います。
    又、そのポイントを離れると回避通知します。
    (On/Off設定可)ピンポーン「この先、チェックポイントにご注意下さい。」
  • パトロールエリア info
    一定時間にカーロケ等の電波を連続で受信することで、取締り(検問等)が行われている可能性が高いことをお知らせし事前に情報を知る事ができ、安全な回避を促します。
    ピピピ「パトロールエリアです。」
  • ポリスロケート info
    本機にGPS登録されている警察署付近に接近した場合、下記の様な警報で緊急車輌の出動等に対し迅速に回避することが出来ます。
    ピンポーン「チェックポイントに接近。ご注意下さい。」その後、♪(Rythm&Police)が流れます。
  • N/NH SYSTEM info
    本機にGPS登録されているN/NHシステムに接近した場合、下記の様な警報を行います。
    (On/Off設定可)ピンポーン「この先、(高速道路上に)Nシステムがあります。」
    ※4(  )内は高速道路上のみ警報します。
  • SA/PA(サービスエリア/パーキングエリア) info
    本機にGPS登録されている高速道路上のSA(サービスエリア)/ PA(パーキングエリア)に接近すると、約2Km手前より下記の様な警報を行います。
    (On/Off設定可)ピンポーン「約2Km先、パーキング/サービス エリアがあります。」
  • セーフティモード info(特許申請中)
    交通安全週間になると、お知らせ又は、「オールONモード」に切替えます。
  • 道の駅ポイント info
    本機にGPS登録されている道の駅付近に接近(約1km)すると、お知らせします。
    (On/Off設定可)
  • 急カーブポイント info
    本機にGPS登録されている急カーブ付近に接近(約300m)すると、お知らせします。
    (On/Off設定可)
  • トンネルポイント info
    本機にGPS登録されているトンネル付近に接近(約1km)すると、お知らせします。
    (On/Off設定可)
  • 県境ポイント info
    県境付近に接近(約1km)すると、都道府県をお知らせします。
    (On/Off設定可)
  • 分岐・合流ポイント info
    本機に登録されている分岐合流付近に接近(約500m)すると、お知らせします。
    (On/Off設定可)
  • 事故ポイント info
    本機にGPS登録されている全国の事故多発ポイントに接近すると約300m手前より警報を行ないます。
    (On/Off設定可)
  • 駐車監視エリア info
    監視エリア付近に接近(約200m〜600m)すると、お知らせします。
    (On/Off設定可)
    平成18年6月に各警察より発表の「最重点地域」、「重点地域」を基に、弊社調査によるエリアを登録。
  • おまかせ機能
    一般的によく使用する機能をスイッチひとつで簡単に自動設定できる「おまかせモード」と全ての設定をON又はHIに設定する「オールONモード」を採用しています。
    「おまかせモード」の設定内容は下記のとおりです。
    (カーロケ、取締り連絡無線 350.1MHz、署活系、デジタル無線は全てHI、トラップポイント、ASC機能、LSC機能はON、ロードセレクトはオールモード、警報アラームは電子音に設定されます。それ以外は全てオフに設定されます。(マニュアルで設定する「マニュアルモード」もあります。)
  • カーロケ/デジタル/W.I.D.E(ワイド)無線遠近識別警報
    カーロケーター無線とデジタル無線、ワイド無線は発信元の接近による識別 警報が可能です。
  • カーロケ圏外警報
    カーロケーター無線は発信元が遠ざかったと判断した場合に圏外識別 警報が可能です。
    カーレーダー コムテック カーロケ圏外警報
    カーロケ/デジタル/W.I.D.E(ワイド)無線受信状況 音声アナウンス内容
    本機が遠く(X地点)の発信元Aのカーロケ/デジタル /W.I.D.E(ワイド) 無線のいずれかを受信すると ピピピッ「○○無線を受信しました。」  注1
    本機が近く(Y地点)の発信元Bのカーロケ/デジタル/ W.I.D.E(ワイド)無線のいずれかを受信すると ピピピッ「近くの○○無線を受信しま した。緊急車輌にご注意下さい。」 注1
    本機が発信元Aの最初の受信を行ってから約30秒以内に 前回よりも強いカーロケ/デジタル/W.I.D.E(ワイド)無線 のいずれかを再び受信すると ピピッ「○○無線を受信しました。 緊急車輌の接近にご注意下さい。」注1
    カーロケ無線のみ本機が発信元Aの最初の受信を行って から約60秒以上経っても受信しないと ピピピッ「カーロケ無線を回避しま した。」

    注1 : ○○にはカーロケ/デジタル/ワイドのいずれかをアナウンスします。
    パワーコネクト機能 POWER CONNECT
    付属のシガープラグコードを車輌接続すると、下記の機能及び性能が非接続時に比べ、パワーアップします。

      シガープラグコード接続時 ソーラーバッテリー動作
    (シガープラグ非接続時)
    GPS DATA受信 連続受信 間欠受信
    時計表示機能 表示あり 表示しません
    速度表示機能 表示あり 表示しません
    コンパス機能 表示あり 表示しません
    GPSオービス
    スピードガンインフォ
    2Km手前より警報
    (ハイウェイモード設定時)
    1Km手前より警報
    ポリスロケート・インフォ 警報する  
    右記の7バンド無線 設定がONになっていれば常に有効 (カーロケ、取締り用連絡無線350.1MHz、ヘリテレ無線、署活系無線、デジタル無線、JH無線、W.I.D.E(ワイド)無線)
  • 7バンド受信感度2段階切替え可能
    カーロケ無線、取締り用連絡無線(350.1MHz)、ヘリテレ無線、署活系無線、デジタル無線、JH無線、W.I.D.E(ワイド)無線の受信感度を2段階(Hi-Low)切替え出来ます。
  • ASC機能(受信感度自動設定)
    レーダー受信感度を自動で設定します。
  • ASC-v機能
    走行中の速度変化による振動を検出してレーダー受信感度を自動設定します。
  • ASC-i/ASC-v機能(受信感度自動設定)
    レーダー受信感度を自動で設定します。(LOW/HI/S-HI/HYPERの4段階)
  • LSC機能(ロー・スピード・キャンセラー)
    車の低速時に不要な警告音をカットします。
  • LSC-v機能
    駐・停車時と走行時の振動差を検出して警告音をカットします。
  • LSC-i/LSC-v機能(ロースピードキャンセラー)
    低速時、不要な警報音をカットします。
  • 液晶反転表示機能
    ワンタッチ操作で液晶画面が180度反転します。
  • ローバッテリーサイン機能
    内蔵電池が充電不足になるとアナウンスと表示でお知らせします。
  • バッテリーチェック機能
    内蔵電池の充電状態がレベルメーターで確認できます。
  • オートディマー機能
    GPS時間DATAと太陽光の明るさによって表示部の明るさを自動調節します。
  • オートボリュームダウン機能
    受信してから約15秒後に、警報音を自動でボリュームダウンします。
  • ミュート機能
    警報音を消します。
  • テスト/ミュート機能
    本機の警告音と表示を確認するためのTESTモードと受信中の警告音を消すミュート機能を採用。
  • 12V連動機能
    シガープラグ接続時、12V電源と連動して本体が確実にON/OFF作動します。
    普段振動の多い地域で駐車する場合にご利用下さい。
  • オートパワーオフ機能
    LSC-vの設定を行う事で車両振動を検出してエンジン停止で駐車等、振動の無い状態が続くと自動的に電源が切れます。
    オートパワーオフ状態の時、エンジン始動や走行振動を検出した場合自動的に電源が入ります。
  • ロードセレクト機能
    高速道路上のオービス・N システムのみ警報を行う「ハイウェイモード」、一般道路上のみ警報を行う「シティモード」、高速・一般道両方警報を行う「オールモード」を選択できます。
  • ユーザー登録ポイント追加・削除
    本機に未登録又は新たに設置されたオービスを任意に最大100件まで追加・削除出来ます。
  • レーダーキャンセル機能
    自動ドア等、レーダー波と同じ周波数帯の電波を受信してしまう場所を予め登録すれば、約200m以内のレーダー警報をキャンセル(消音)することが出来ます。
  • 時計表示機能
    現在の時刻を24時間表示します。
  • 速度表示機能
    走行時の車速を表示します。
  • カレンダー表示機能
    現在の日付けを表示します。
  • 緯度・経度表示機能
    現在位置の緯度・経度を表示します。
  • 3Dコンパス表示機能
    進行方向を16方位表示します。
  • コンパス機能
    進行方向を8方位表示します。
  • 標高表示機能
    現在位置の標高を表示します。
  • 運転時間表示機能
    エンジン始動してからの継続時間を表示します。
  • 車両電圧表示機能
    現在の車両のバッテリー電圧の状態を表示します。
  • GPS情報表示機能
    現在のGPS受信状態を表示します。
  • GPS受信
    「Global Positioning System」の略称で衛星を利用し地上での現在位置を計測するシステムです。
    本機は衛星からの電波を利用して現在位置・移動方向・移動速度を算出し、あらかじめ登録してある警報ポイントに接近すると警報を行います。
  • ステルス/新Hシステム対応
    ステルス型とは、警察官がリモコンで装置をコントロールし、電波を出す取り締まり機です。
    移動可能なので、様々なポイントで設置されることがあります。
    新Hシステムとは、大型の設置式の取り締まり機でカメラで違反車両のナンバー及び運転者を同時に撮影し、専用回線を介し警察本部にに送られます。
    カーレーダー コムテック  ステルス/新Hシステム対応
  • Xバンド
    現在行われているレーダー式取締り機の周波数(10.525GHz)です。
    ステルス式取締り、Hシステムにも使用しており、このXバンドの電波を受信し警報を行います。
  • Kバンド
    海外の取締り機で使用されている周波数(24.200GHz)です。現在の日本では使用されていませんが、将来的に導入される事を想定し、Kバンドの電波を受信し警報を行います。
  • カーロケーターシステム受信
    「無線自動車動態表示システム」といい、緊急車両に装備されたGPS受信機より算出した位置データ ーを無線で定期的(間欠)に車両管理センターへ送信するシステムです。
    緊急車両からの電波を受信し警報を行います。※一部地域又は、一部車両に装備されていない場合もあります。
    カーレーダー コムテック カーロケーターシステム受信
    ※一部地域ではまだ導入されていなかったり、システムが変更される地域もありますので全ての地域で警報するとは限りません。
    また、システムを導入している地域であっても一部車両に装備していない場合もあります。
  • 警察/消防ヘリテレ無線
    「ヘリコプター画像伝送システム連絡無線」の略称で警察所属のヘリコプターから無線中継所に送信される無線通信のことです。
    主に事件・事故等の情報収集取締り等の時に上空と地上とで連絡を取るために使われています。
    本製品は警察所属のヘリコプターから無線中継所間の電波を受信し、音声とアラームで警報を行い、事件・事故等の情報を事前に知る事ができ安全な回避を促します。
    また、消防ヘリテレは火事等の事故処理や連絡用として使用しています。
  • デジタル無線
    各警察本部と緊急車両等とが交信を行う無線で、通話内容がデジタル化されており通話内容を聞くこ とはできませんが159MHz〜160MHz帯で約53chの電波を受信し警報を行います。
    デジタル無線
  • 取締り用連絡無線(350.1MHz)
    速度違反取締りやシートベルト装着取締りで使用される連絡用無線(350.1MHz)です。
    一部では通話内容がデジタル化されており通話内容を聞くことはできませんが電波を受信するとノイズ状の再生音(アナログ電波は音声)で出力します。
    取締り用連絡無線
  • 署活系無線
    パトロール中の警察官が警察本部や他の警察官と交信を行う無線で、主に事件・事故の情報収集、取締り等に使われており、約134chの電波を受信し警報を行います。
    署活系無線 カーレーダー コムテック
  • ヘリテレ無線
    「ヘリコプター画像伝送システム連絡無線」といい、警察所属のヘリコプターから 無線中継所に送信される無線通信のことです。ヘリコプターから無線中継所間の 電波を受信すると音声を出力し、その後ボイス警報を行います。
  • JH無線
    東日本、中日本、西日本の高速道路(株)が主に使用している業務連絡無線です。
    おもに渋滞や工事、事故情報等でパトロール車両と本部との連絡に使用します。電波を受信するとボイス警報と音声を出力します。
  • W.I.D.E(ワイド)無線
    警察専用の自動車携帯電話システム(Wireless Integrated DigitalEquipment)の事。 移動警察電話(移動警電)ともいいます。
    県の管轄をまたいで通信する時に使用する336MHz〜338MHz帯の電波を受信し警報を行います。
  • 取締特小無線
    シートベルト、一旦停止など取締現場では普通350.1MHz無線を使用しますが取締の連絡用などに特定小電力無線を使用する場合があります。
  • レッカー無線
    東名、名神の一部高速道路や一部地域でレッカー業者が駐車違反や事故処理などの時に業務用無線として使用しています。
  • 新救急無線
    救急車と消防本部の連絡用無線として使用しています。主に首都圏で使用されています。
  • 消防無線
    消防車が消火活動中や移動時に連絡用として使用している無線です。
  • 警察活動無線
    機動隊が主に災害や行事に使用する無線です。
  • 警備無線
    各地の警備会社が使用する無線です。
  • 8,400円以上送料・代引き手数料無料・お支払方法いろいろ・・・電話ご注文フリーダイヤル 0120−28−5928