アクアヒーター "アクエイター"

環境・安全志向 ラジエターヒーター アクエイター

オイルヒーターは世界で年間1,000万台以上生産されていると言われています。
これに使用されるオイルは数万トンにのぼると言われ、欧米などでは廃棄の際の処理が大きな問題となっています。
アクアヒーター "アクエイター"は水を使ったラジエターヒーターです。
今までのオイルを使ったヒーターとは違って、水を使うことで環境にやさしいのが大きな特徴です。

アクエイター アクアヒーター 画像
アクエイター アクアヒーター 画像

アクアヒーター "アクエイター" の特徴

省エネ
新ヒーターエレメント(実用新案申請中)使用により同消費電力でも効率よく熱を伝えられます。
速暖機能搭載 1400wの速暖モードで素早く暖めることが出来ます。

静音・クリーン
アクアヒーター "アクエイター"にはファンか付いていないので、 使用時でも音が静かです。
また、風を起こさないので部屋のほこりを巻き上げず、 ニオイもありません。

輻射熱暖房
アクアヒーターは風を起こさないので本体から熱が放射状に拡散し、部屋全体をじっくり優しく暖めます。
運転を止めてもすぐに冷めにくいのも特徴です。

安全
火を使わないので、火事や火傷の心配が少なく、小さなお子様やご年配の方にも安心してお使いいただけます。

簡単
500W・900W・1400Wの3段階の電力切替と温度調整、独立したONタイマー、OFFタイマーの簡単操作。
アクエイター アクアヒーター 操作パネル

アクアヒーター "アクエイター" Q&A

Q:なぜ今まで水を使ったラジエターヒーターがなかったの?
それは水の特性(錆易い、凍ってしまう、内圧の上昇)の為、製品化が非常に困難だったからです。
数年の研究を重ねてようやく全てをクリアして開発した商品が、アクアヒーター "アクエイター"です。

Q:水を使うメリットは何?
やはり一番は環境にやさしいという事です。
また、水は内部での循環がいいので本体の温度差が少なくなっています。

Q:水の成分は何?
水に防腐剤、防錆剤、防凍剤、などが入っています。
また、SGS(通標標準技術服務有限公司)による安全性も確認しております。

Q:内圧上昇に対する対策は?
アクエイターの水の沸点は105℃です。
通常はこの105℃が上限で電子コントロ−ルされますが、万が一これに異常があった場合は125℃の温度過昇防止バイメタルサーモスタットが作動して通電しなくなります。
そして万が一これら二つが作動しなかった場合でも、特別な状況 (本体が布団や毛布に包まれているなど)になっていないとこれ以上温度上昇しませんが、特別な状況で145℃になった場合は、フィン内気圧過昇防止装置が作動して、後ろ下側3枚目のフィンの下から水がゆっくり抜ける構造(排出時は50〜60℃)になっています。

Q:ヒーターの表面でやけどをしませんか?
通常運転で約70℃、最高で約100℃になりますが、直火ではないのですぐに離せばやけどはしません。
ただし、長い時間触れているとやけどの恐れがありますのでご注意ください。

Q:速暖性がなく、あまり暖かくないのでは?
アクアヒーターは床、壁、天井などに輻射熱をあててそこに蓄積された熱を利用する輻射熱と空気の自然対流による暖房です。
部屋全体を暖める間では時間がかかりますが、快適で暖房していることに気がつかないくらいの自然な暖かさです。

Q:アクアヒーター「アクエイター」の良い保管方法はありますか?
電源をOFFにし、コンセントから電源プラグを抜き、浴室などの湿気の多いところや水の溜まりやすいところは避け、湿気の少ないところに保管して下さい。

Q:アクアヒーター「アクエイター」の電気代はどのくらいですか?
標準的な運転(900W・温度調整「中」)の場合の電気代は1時間当たりおよそ14円です。
最大の運転(1400W・温度調整「高」)の場合の電気代は1時間当たりおよそ31円です。

(22円/1kWhとして計算)

Q:消費電力の違いによる「アクエイター」の暖房目安はどれくらいですか?
木造住宅で約6畳まで、コンクリート住宅の場合約8畳までです。(いずれの場合も標準的断熱構造の部屋の場合です)

Q:「アクエイター」を使うとブレーカーが落ちるけれど?
他の電気製品との併用で、合計消費電力がブレーカーの容量を越えている事が考えられます。
ご家庭の契約電流やブレーカーの容量をお確かめ下さい。

Q: 「アクエイター」の効率の良い使用方法はありますか?
アクアヒーターはお部屋を暖めるまでに時間がかかりますので、タイマーをご使用されることをお勧めします。
ご帰宅やご起床の1時間前に電源が入るようにすると効果的です。
また、お部屋が暖まるまで他の暖房機を使用するのも効果的です。

Q:なぜ延長コードを使用してはいけないのですか?
アクアヒーター "アクエイター"は他の電化製品に比べて大きな電気を使いますので、延長コードをご使用されると差し込みプラグや電線が熱を持ち火災が発生する恐れがあり大変危険です。
ご使用の際は15A以上の壁側コンセントを単独で使用してください。

Q: 「アクエイター」は全国で使えますか?
日本は周波数が50Hzと60Hzの2種類使われていますが、アクアヒーターは特に切り替える必要はありませんので、日本国内ならば何処でも使えます。

Q:水を交換する必要はありますか?
交換する事も、つぎ足す事も全く必要ありません。

商品詳細

製品名 アクエイター
フィン(放熱板)板数 11枚
適用畳数 3〜8畳
電圧・周波数 AC 100V/SO 60Hz
電力切替 強1400W/中900W/弱500W
本体外寸 巾150/長さ505/高さ600mm
重量 14.5kg
ボディカラー シェルホワイト
過昇防止サーモ 有り
安全ヒューズ 有り
転倒時電源遮断スイッチ 有り
コード長 2.3m
タイマ ONタイマー・OFFタイマー
生産国 中国
保証期間 メーカー1年保証
■商品合計8,400円(税込)以上のお買上げで送料・代引き手数料無料!  15,750円(税込)以上で、さらに割引きサービス中!
アクエイター カート画像
ラジエーターヒーター アクエイター WH-011
品番:1474bhku
価格 30,651円(税込)
売切れ、入荷予定もございません
レビューを見る レビューを書く

8,400円以上送料・代引き手数料無料・お支払方法いろいろ・・・電話ご注文フリーダイヤル 0120−28−5928